目まぐるしく移り変わる世の中で、多くの方々が「睡眠への意識」を高めています。
日本には「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」の患者様が約700万人も存在すると推定されていますが、残念ながら治療を受けているのは10%未満(60~70万人)の状況です。※2019睡眠学会発表
あと9割(600万人以上)の患者様とご家族の皆様は、毎晩苦しんでいるにも関わらず、検査・治療を受けていないのが現状です。
SASの症状は見た目ではわかりにくい為、放置しておくとその後の生活に悪影響を与える可能性があります。
また、症状の1つである「鼾(いびき)」によって、家族関係にも悪影響を及ぼすことがあります。
弊社は、患者様と医療機関の皆様に、在宅検査からSAS治療までをシンプルで速やかに提供することで、利便性が高く効率のよいサポートをしております。

皆様の大切な方は、ご家族は、本当に大丈夫でしょうか?
患者様とご家族に「笑顔と健康」を…
それが私たちの願いです。

代表取締役社長 ウェルズ・トム